BtoB IT企業の広報、マーケティングを支援するPR会社

CONTACT ENGLISH

News

News

最新情報

【プレスリリース】ビーコミ、動画記者会見サービスを開始

2020.04.06

テクノロジー企業の広報活動を支援する株式会社ビーコミ(本社:東京都港区、代表取締役:加藤恭子)は、この度、記者会見をインターネット経由で中継する「オンライン会見パッケージ」、事前に録画してビデオ化する「録画会見パッケージ」の提供を開始したことを発表します。

COVID 19(新型コロナウイルス )の問題を受け、メディア企業でもテレワークの動きが始まっております。近頃はIT系を中心に、対面で行う記者会見やセミナーを中止し、オンラインで代替する企業が増加しています。

この動きを受け、弊社でも「オンライン会見パッケージ」「録画会見パッケージ」を正式なサービスメニューとしてパッケージ化して提供することとなりました。

パッケージの特徴は以下の通りです。

オンライン会見パッケージ

  • 配信は御社の会議室もしくはそれぞれの自宅などから実施
  • 遠隔地に向けてプレゼンテーションをリアルタイムでお届け
  • リアルタイムでの質疑応答が可能(音声または文字によるチャット)
  • 登壇者の写真、動画だけでなく必要に応じてスライドを表示
  • 録画データを提供することで参加できなかった記者にみてもらうことが可能
  • 参加者はプレスキット(写真、プレスリリースなど)のダウンロードが可能
  • お客様の要件に合わせたツールを利用

録画会見パッケージ

  • 録画した記者会見動画をご提供。
  • 録画のため、言い間違いなどの編集が可能。
  • 自社サイトや動画サイトなどへのアップロードが可能
  • 登壇者とプレゼン資料を同時に見てもらえるように編集して納品
  • 視聴側も早送りをしたり飛ばしたり、繰り返したりと状況に合わせての視聴が可能
  • 質疑応答は、御社メールもしくは問い合わせフォームで受付

以下の内容は両パッケージに含まれます

  • 企画・ディレクション
  • メディア招致、インターネットでの受付
  • オンライン会見を成功させるための簡易レクチャー
  • プレゼンテーションの校正、アドバイス
  • プレスキットの校正
  • リハーサル、進行管理
  • メディアの事後フォロー

オプションサービス

  • 英語原稿の翻訳
  • 逐次通訳(遠隔地にいる通訳者とつないで実施)
  • メディアトレーニング 他

価格:条件により異なります。詳しくはビーコミまでお問い合わせください(要お見積もり)

弊社では10年以上前から外資系IT企業様を中心に、様々なツールを活用したインターネット経由の取材、記者会見、小規模セミナー(ウェビナー)を支援すると同時に、対面型の記者会見支援を多数行ってまいりました。本パッケージはそれらのノウハウを今の状況に合わせて提供することで、引き続き企業の皆様の広報活動を支援してまいります。

株式会社ビーコミ概要
2006年よりビーコミュニケーションという屋号で活動。2007年に株式会社ビーコミを設立。主にBtoBのテクノロジー企業の広報活動を支援しており、 特にビジネス立ち上げ期の広報を得意としている。広報活動のコンサルティング、アドバイス、実務代行、OJT型人材育成を行なっている。代表取締役の加藤恭子は元IT系メディアの記者であり、外資系IT 企業の日本法人のマーケティングマネージャーを務めた。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ビーコミ
(こちらのフォームよりお問い合わせください)
http://www.b-comi.jp/contact/