テクノロジー企業のPR、マーケティングを支援

CONTACT ENGLISH

Case Study

Case Study

株式会社ソニックガーデン

ソフトウェア企業 / 代表取締役社長CEO 倉貫義人 様

単に取材を待つ状態から、自ら動く広報活動へ。PRを代理でやってもらうのでではなく、 ビーコミさんの的確なアドバイスで飛躍できました。

当社は、IT投資に対するソフトウェアの価値を最⼤化すること、習慣を変えることのできるソフトウェアをつくることに取り組んでいるソフトウェア企業です。具体的には、社内SNS「SKIP」を提供する傍ら、納品のない受託開発やバーチャルCTO等、特にベンチャー企業のIT支援に力を入れています。
 
当社では、すでにテレビ・新聞・雑誌等から取材依頼は来るものの、自分たちが発信したい情報、例えば、ユーザー企業様の事例をもう少し多くのメディアに取材していただいたり、また、会社のコンセプトをよく理解してくださるメディアの方とのコネクションをどう増やして行くかという部分で悩みを抱えていました。

今回、短期集中的に3ヶ月ほどビーコミさんのアドバイスとサポートを頂き、複数のユーザー事例が記事になった他、新しいメディアとのつながりも得る事ができました。

プレスリリースに関しても、的確なアドバイスを頂き、記者の方が記事の書きやすい内容を発信出来るようになりました。今ではビーコミからの広報ノウハウが蓄積されつつあり、社内の広報の知識も強化されました。

単純な広報活動のアウトソーシングではなく、当社にあった形態での細かなアドバイスは、まさに当社が求めていた事でした。