テクノロジー企業のPR、マーケティングを支援

CONTACT ENGLISH

Case Study

Case Study

株式会社トレタ

クラウドサービス / マーケティングチーム 田 美智子 様

広報のやり方が分かり、自力で活動が行えるようになりました

トレタは、飲食店向けの予約台帳アプリを提供する会社です。

元々Webのマーケティング担当として入社しましたが、その後社内にも広報がいたほうがいいということでPR担当も兼務することになり、イベントを主催したり、外部への情報発信を積極的に行ってきました。しかし、社内には広報業務を経験したことのある上司がいなかったこともあり、やりたいことを積極的に進めていいのか、気を付けるべきことは何なのか、今やっていることは正しいのか、判断に悩むことがありました。着任当初は、元々依頼していた外部のPR会社と分業していましたが、社内にノウハウを蓄積したいこと、急成長する自社のビジネスに合わせたPRのやり方を相談できるパートナーがいないかと思っていたところ、ビーコミさんにたどり着きました。

必要なときに客観的なアドバイスを頂きましたし、些細な疑問に対しても、なぜそうするべきなのかを非常にスピーディに、またとても丁寧に説明して頂きました。毎回目からウロコ状態で、メールを受け取るたびにいちいち感動していた次第です。

また、外部の広報勉強会など、同業者のネットワーク拡大につながる機会も紹介して頂いたりと、できるだけ社内にノウハウが蓄積できるようなサポートを頂くことができ大変満足しております。

初めての記者発表会はビジネスパートナーと共同で実施しましたが、TV、新聞、飲食専門媒体、IT関係の媒体などさまざまな記者に出席いただき、多くの媒体に掲載することに成功し、提携の意義を伝えることができた考えています。ビーコミのサポートを得ながら、記者発表会の企画、運営、実行までのプロセスを一通り自分たちで運営できたことは大きな自信につながりました。

ビーコミさんに依頼すると忙しくなるよ とどこかで聞きましたがまさに今そのような状態が実現でき、毎日取材の対応や宣伝活動で忙しくしています。広報はひとつの活動から連鎖が起きて仕事が生まれるものだと思っていますが、まさにビーコミさんに依頼したことでその連鎖のきっかけをつくることができ、大変感謝しております。